会社の成長に真剣な社長様へ 労使トラブルが増え続けている現代 今の就業規則で大丈夫ですか?
会社を守る就業規則でトラブルを事前に防止し、現在の状況にあった見直しを!

『解雇』や『賃金・残業代』に関するトラブルが増え続けています。労働者は、インターネットで情報を集め、法律を勉強したりして、様々な知恵を絞り、自分に有利な手段を講じてきています。

最近では、労働基準監督署に駆け込むことはもちろん、最終的に裁判沙汰になることも少なくありません。本当に無防備なのは、社長の方ではないですか?

就業規則は、社長を守る唯一の“会社の憲法”!?

実際にトラブルが起きたときには、従業員は“労働基準法”という法律に守られています。しかし、会社・経営者を守るための法律は存在しないのです!だからこそ、“会社の憲法”とも言える「就業規則」が必要なのです。

「就業規則」がしっかりしていれば、それらの労使トラブルの多くを未然に防ぐことが出来るとともに、万が一トラブルが発生しても、そのリスクを最低限に抑えることが出来ます。「うちの会社は大丈夫」という考えは、いつまでも通用するものではありません。リスクはどんな会社にも潜んでいると言えます。

以下に当てはまるようなら、見直しをおススメします

  1. 今の就業規則は、市販のマニュアル本を参考に作成した。
  2. 今の就業規則は、親会社の就業規則を真似て作成した。
  3. 今の就業規則は、3年以上前に作成した。
  4. 今の就業規則は、労働基準監督署が配布しているモデル就業規則を参考に作成した。
  5. 今の就業規則は、会社の実情を反映していないと感じている。

もし、当てはまる項目があれば、『就業規則の見直し』もしくは、『就業規則の点検』をおススメします。ご相談は無料で行っていますので、是非、この機会にお問い合わせ下さい。

就業規則 無料小冊子プレゼント&無料診断実施中!

就業規則の作成・見直しの際は、無料小冊子をご覧いただくか、かんたんアンケートの無料診断を受けていただき、レポートをご覧ください。

無料 小冊子プレゼント【なぜ、『会社を守る就業規則』が必要なのか?】

皆様が“会社を守り、従業員を守る”ために必要だと思われるポイントを、「解雇」「労働条件」「残業代未払い」のトラブル事例を取り上げながらご紹介する小冊子にまとめました。

この小冊子が現状の就業規則のあり方を見つめ直すきっかけとなれば幸いです。

※就業規則作成・見直しをご検討の際は、是非お読みください。

無料 就業規則診断

以下のリンク先からアンケートにお答えください。就業規則に潜む”リスク”を診断し、後日レポートをお届けいたします。

らくらく無料診断 無料 就業規則診断 無料 労務リスク診断 無料 メンタルヘルス対策診断 無料 助成金診断

「就業規則の見直し」相談会実施中!

「就業規則の見直し」をされる際は、電話・FAX・メールのいずれかの方法でご連絡ください。

FAXでのご連絡

FAX用紙に、必要事項をご記入いただき、”就業規則の見直し希望”と記載してお送りください。

必要事項:貴社名、ご担当者名、所在地、e-mail、電話番号

FAX番号 022-292-2352 24時間受付

メールでのご連絡

メールフォームに必要事項をご入力いただき、”ご相談内容”欄に”就業規則の見直し希望”と記載してメールをお送りください。

メールフォームはこちら

お電話でのご連絡

平日10時~19時の営業時間内に以下の電話番号までお電話ください。

あなたの身近なパートナー!022-292-2351 メールでのお問い合わせはこちら
法人設立 専門サイトはこちら 顧問契約(記帳代行・給与計算・労務相談) 詳しくはこちら 就業規則作成・見直し 詳しくはこちら 会計記帳代行 詳しくはこちら

その他のサービス

マイナンバー対応サービス・基本方針 へんみ事務所は適切にマイナンバーを管理しております。 小冊子プレゼント『経営に生かすコンプライアンス』 請求フォームはこちら 無料小冊子プレゼント『会社を守り、従業員を守る』 ダウンロードはこちら 経営レポートプレゼント ダウンロードはこちら
らくらく診断 無料 各種ご相談について、無料で診断いたします。 就業規則診断 労務リスク診断 メンタルヘルス対策診断 助成金診断
社会生活Q&A 行政書士の仕事に関わる日常生活の疑問にお答えします 詳しくはこちら 所長ブログ 仕事のことや日常のあれこれ

へんみ事務所のらくらく診断

各種ご相談について、無料で診断いたします。
022-292-2351
お問い合わせはこちら
© 2017 宮城県仙台市の行政書士・社会保険労務士 へんみ事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット