「国土法届出」についてよくあるご質問にお答えします。

国土法届出とはどのようなものですか?どんな規定に基づいているのですか?
国土法届出とは国土利用計画法に基づく届出を表します。 皆が自分の利益だけを考え勝手に土地を取引したり、利用したらどうなるでしょうか?土地は国民にとって大変貴重な財産であり、周りの人の迷惑にならないように大切に利用しなければまりません。国土利用計画法はこうした考えに基づき乱開発や無秩序な土地利用を防止する為、取引の段階から都道府県等に届出を願い審査を行います。その届出が適切な利用ができるように助言や勧告を行い、快適な生活環境や暮らしやすい地域づくりを推進する役割があります。
届出が必要になる基準や要件の目安、適用除外の内容等について教えてください。
届出が必要な面積は、その土地が市街化区域の時は2,000m²以上、都市計画区域の時は5,000m²以上、都市計画区域以外の場合は10,000m²以上、が必要となります。また、売買や交換、代物弁済、共有持ち分の譲渡、地上権や賃借権の設定・譲渡など主に所有権の移転を伴う取引が届出の対象となります。大きな駐車場の賃貸などの月極や年極めの地代を支払うものは対象とならず、届出がいりません。 届出土地が都市計画法のどのような区域か?どのような取引か?届出が必要なのか?ぜひ専門家の行政書士に御相談ください。
最近の動向について教えてください。
国土法の届出は地価高騰を招く土地への投機的な取引の見張りもしています。また、毎年公表される標準土地価格の重要な情報源も担っています。私たち国民の財産である土地が適切で有効に利用されるように監視している法律です。
あなたの身近なパートナー!022-292-2351 メールでのお問い合わせはこちら
法人設立 専門サイトはこちら 顧問契約(記帳代行・給与計算・労務相談) 詳しくはこちら 就業規則作成・見直し 詳しくはこちら 会計記帳代行 詳しくはこちら

その他のサービス

マイナンバー対応サービス・基本方針 へんみ事務所は適切にマイナンバーを管理しております。 小冊子プレゼント『経営に生かすコンプライアンス』 請求フォームはこちら 無料小冊子プレゼント『会社を守り、従業員を守る』 ダウンロードはこちら 経営レポートプレゼント ダウンロードはこちら
らくらく診断 無料 各種ご相談について、無料で診断いたします。 就業規則診断 労務リスク診断 メンタルヘルス対策診断 助成金診断
社会生活Q&A 行政書士の仕事に関わる日常生活の疑問にお答えします 詳しくはこちら 所長ブログ 仕事のことや日常のあれこれ 当サイトは常時SSLによりセキュリティを強化しております

へんみ事務所のらくらく診断

各種ご相談について、無料で診断いたします。
022-292-2351
お問い合わせはこちら
© 2018 宮城県仙台市の行政書士・社会保険労務士 へんみ事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット