「飲食店営業許可申請」についてよくあるご質問にお答えします。

飲食店営業許可申請ってどんな手続きですか
カフェやレストラン、食堂、居酒屋など一般的な飲食店を始める際に必要な手続きが、”飲食店営業許可申”です。これは食中毒などの防止を目的とした食品衛生法に基づく営業許可で、手続きには管轄する保健所への申請が必要です。この申請手続きは、(1)食品衛生費任者が記載された申請書類、(2)厨房設備などの配置がわかる店舗図面が必要ですが、地域や業態によって様式や提出書類の内容に若干の違いがあり、現場調査でのやり取りも必要になるので行政書士ヘ一度ご相談ください。
飲食店営業許可申請以外に必要な手続きはありますか
飲食店を開業するにあたり、クラブ、バーなど、深夜を過ぎてからもお酒を出す場合は”深夜酒類提供飲食店営業開始届出”、スナック、ラウンジなど店内でお酌や会話などの接待をする場合は”風俗営業許可申請”が飲食店営業許可申請以外の手続きとして別途必要になります。これらの手続きは書類提出の窓口が管轄ずる警察署になり、飲食店営業許可申請とは提出資料も手続きのやり取りも異なります。時間がかかるケースもありますので専門家に頼むほうがより安心です。
許可申請に関する最近の傾向は
最近は、これまでに比べてだんだんチェックが厳しくなってきています。飲食店は、お客様が喜ぶようなおいしい料理や飲み物などを提供しなければなりませんが、その前にお客様の安全を守る必要があります。近年は特に食の安心・安全が叫ばれていますので、その観点からも衛生面や防炎、防犯に配慮しなければなりません。食品の衛生に対する観念や基準は時代とともに変化し、それにつれて法律や条例も変わります。そのためにも、経験豊富な行政書士のアドバイスがお役に立てるのではないでしょうか。
あなたの身近なパートナー!022-292-2351 メールでのお問い合わせはこちら
法人設立 専門サイトはこちら 顧問契約(記帳代行・給与計算・労務相談) 詳しくはこちら 就業規則作成・見直し 詳しくはこちら 会計記帳代行 詳しくはこちら

その他のサービス

マイナンバー対応サービス・基本方針 へんみ事務所は適切にマイナンバーを管理しております。 小冊子プレゼント『経営に生かすコンプライアンス』 請求フォームはこちら 無料小冊子プレゼント『会社を守り、従業員を守る』 ダウンロードはこちら 経営レポートプレゼント ダウンロードはこちら
らくらく診断 無料 各種ご相談について、無料で診断いたします。 就業規則診断 労務リスク診断 メンタルヘルス対策診断 助成金診断
社会生活Q&A 行政書士の仕事に関わる日常生活の疑問にお答えします 詳しくはこちら 所長ブログ 仕事のことや日常のあれこれ 当サイトは常時SSLによりセキュリティを強化しております

へんみ事務所のらくらく診断

各種ご相談について、無料で診断いたします。
022-292-2351
お問い合わせはこちら
© 2018 宮城県仙台市の行政書士・社会保険労務士 へんみ事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット