2017年11月29日 ブログ

 

IMG_8619

社会保険労務士には5年に1回法定研修受講が課せられています。

その研修が今日ありました。

昨夜からの胃痛との戦いでフラフラ状態でしたが、受講しないと後の手続きが面倒なので頑張って受けてきました。。。。

 

このような研修をやっても、どこかの社労士ブログのように世間を賑わすようなどぎつい内容の情報発信があるので

益々この倫理研修が重要になってくるとのことでした。

内容も例のブログに関することが多くありましたが、その他にも様々な事例報告等ありました。

近年多いのが、非社労士会社からの業務のアウトソーシング契約も契約の仕方では法令違反になります。

最近では助成金に多い例です。

顧客の助成金申請業務を非社労士である法人が請負い「書類作成や申請等を社労士がやる」といったところは気をつけた方がいいです。

顧客と社労士が直接契約を結び、費用をアウトソーシング会社を経由せずやりとりできる契約であれば問題ありませんが、そうでない場合は

法令違反ですのでご注意下さい。

まぁ、そういったアウトソーシング会社に隙を見せてしまう社労士業界が情けないのかも知れませんね。

社労士一人一人が自身で顧客にアピールできればいいのですが・・・・なかなかね。

と新規お客様の助成金業務をやらない自分が言っていますので説得力はありませんね~

 

AM 税理士打ち合わせ、会計記帳代行

PM 倫理研修受講、会計記帳代行

あなたの身近なパートナー!022-292-2351 メールでのお問い合わせはこちら

へんみ事務所のらくらく診断

各種ご相談について、無料で診断いたします。
022-292-2351
お問い合わせはこちら
© 2020 宮城県仙台市の行政書士・社会保険労務士 へんみ事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット