新着情報 カテゴリ

雇用保険届出にマイナンバーの記載がない場合は返戻されます

2018年04月27日 新着情報
平成30年5月以降、雇用保険届出に関し、マイナンバーの記載が必要な届出等について、マイナンバーの記載がない場合には補正のため届出等が返戻されます。 ■マイナンバーの記載が必要な届出は以下のとおりです (1) 雇用保険被保険者資格取得届 (2) 雇用保険被保険者資格喪失届 (3) 高年齢雇用継続給付支給申請 (4) 育児旧票給付支給申請 (5) 介護休業給付支給申請 (1)(2)(5)の届出等の…

医療費控除の提出書類が簡略化されました

2018年02月12日 新着情報
医療費控除の提出書類が簡略化されました
平成29年分の確定申告から医療費控除を受ける場合には、「医療費控除の明細書」を提出することにより、「医療費の領収書」の提出又は提示は不要となりました。 「医療費控除の明細書」には、「医療費の領収書」等に記載された次の事項を記載します。 「医療費を受けた方の氏名」、「病院・薬局などの支払先の名称」ごとにまとめて記入することができます。 ① 医療を受けた方の氏名 ② 病院・薬局など支払先の名称 ③…

労災保険料算出に用いる労災保険率の改定

2018年02月10日 新着情報
労災保険料算出に用いる労災保険率の改定(平成30年4月1日施行予定)事業主が支払う労災保険料算出に用いる労災保険率の改定などを主な内容とする省令案要綱(「労働者災害補償保険法施行規則等の一部を改正する省令案要綱」)が、厚生労働大臣の諮問機関である労働政策審議会で「妥当」となり、平成30年4月1日の施行を目指して省令改正作業が進められています。 労災保険率は、厚生労働大臣が業種ごとに定めており、それ…

平成30年1月1日施行の職業安定法改正のポイント

2018年02月09日 新着情報
平成30年1月1日施行の職業安定法改正のポイント平成29年3月31日に成立した改正職業安定法が、平成29年4月1日、平成30年1月1日、そして「公布の日から起算して3年を超えない範囲内において政令で定める日」において、それぞれ段階的に施行されています。その中でも、平成30年1月1日の施行内容については、企業が労働者募集をする際に対応すべき事項が多く含まれておりますので確実に理解しておく必要がありま…

【労務】平成30年1月1日施行の職業安定法改正のポイント

2017年12月13日 新着情報
平成29年3月31日に成立した改正職業安定法が、平成29年4月1日、平成30年1月1日、そして「公布の日から起算して3年を超えない範囲内において政令で定める日」において、それぞれ段階的に施行されています。その中でも、平成30年1月1日の施行内容については、企業が労働者募集をする際に対応すべき事項が多く含まれておりますので確実に理解しておく必要があります。 今回の主な改正のポイントは、下記…

【経営】業務改善助成金:中小企業・小規模事業者の生産性向上のための取組を支援

2017年11月03日 助成金・融資新着情報
【経営】業務改善助成金:中小企業・小規模事業者の生産性向上のための取組を支援
業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。※平成29年度の申請受付は平成30年1月31日までです。 業務改善助成金の概要 ・支給対…

【年金】厚生年金保険料率の引上げが終了します

2017年10月29日 新着情報
厚生労働省は、厚生年金の保険料率の引上げを今月9月に終了することを発表しました。厚生年金の保険料率は、年金制度改正に基づき平成16年から段階的に引き上げられてきましたが、今年9月を最後に引上げが終了します。今後、厚生年金保険料率は、18.3%で固定されることになります。また、これまでは「一般の被保険者」と「坑内員・船員」で厚生年金保険料率が異なっていましたが、今年の引き上げによって18.3%に統一…

【労務】労政審 労基法に基づく届出等の手続の簡素化のための要綱などを公表

2017年08月11日 新着情報
厚生労働省は、「第137回労働政策審議会労働条件分科会」の資料を公表しました。今回の議題は、・「労働基準法施行規則の一部を改正する省令案要綱」について・報告事項などでした。 ■電子申請率の向上が目的今回要綱が示された労働基準法施行規則の一部改正は、行政手続の簡素化を図るためのものです。現在、使用者が労働基準法に基づく届出等を、社会保険労務士の代行により電子申請する場合、使用者及び社会保険…

【助成金】「特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)」が創設

2017年07月12日 新着情報
【助成金】「特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)」が創設
特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)は、学校等の既卒者や中退者の応募機会の拡大および採用・定着を図ることを目的としたもので、既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を行い、既卒者等を新規学卒枠で初めて採用後、一定期間定着させた事業主に対して支給されるものです。 ■特定求職者雇用開発助成金の概要当該助成金は、平成31年3月31日までに募集等を行い、平成31年4月…
あなたの身近なパートナー!022-292-2351 メールでのお問い合わせはこちら

へんみ事務所のらくらく診断

各種ご相談について、無料で診断いたします。
022-292-2351
お問い合わせはこちら
© 2018 宮城県仙台市の行政書士・社会保険労務士 へんみ事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット