2020年05月10日 ブログ

持続化給付金の申請(法人)について、申請前に以下の各種資料を用意しておくと申請がスムーズにいきますので、お知らせいたします。

まず、申請サイトにアクセスする前に以下の書類を用意しましょう。

・必要なファイルは以下の通りです

 1) 法人税確定申告書
 2) 法人事業概況報告書 表面
 3) 法人事業概況報告書 裏面
 4) 通帳表紙
 5) 通帳表紙の見返し(表紙の裏)
 6) 前記当該月の売上台帳

1).2).3)は決算時に提出する確定申告書にすべてあります。

 これらがそれぞれ、個別のPDFまたはJPEGまたはPNGファイルであることが必要です。
 また、1ファイルあたり10MB以内という制限があります。

スキャンした後の画像ファイルを確認するとファイル名のずっと横にあるサイズで容量がわかります。
1Ⅿ=1024KBなので、10Ⅿ=10240KBとなります。

・スキャンするときカラーとモノクロを使い分けましょう

 確定申告書と法人事業概況報告書は、役所の収受ハンコが必須です。
 モノクロでスキャンするとハンコがよく見えないので、この2つだけはカラーで取り
込んだほうが良さそうです。
 ただし確定申告書は、青色申告の紙をスキャンすると容量大きいので、解像度を下げ
てスキャンしたほうがいいかもしれません。
  (カラーの場合、普通にスキャンして10MBに収まるか、結構微妙です)
 
なお、JPEGで圧縮率上げてスキャンすることができれば、それがベターかもしれません。ファイルサイズ見ながら、作業をしてください。
試行錯誤にハマる可能性あります。

・書類のほかに必要な情報

 法人番号(マイナンバー)と設立年月日。

全部事項証明書に記載のある会社法人番号ではありませんのでご注意ください。

上記、必要なファイルさえ揃っていれば、申請手続きは10分ぐらいで完了します。

用意できましたら、以下のページにアクセスして申請作業を行ってください。

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

書類さえ揃っていれば、躓くことなく申請作業が進むと思います。

該当される法人におかれましては、何とかこの事態を乗り切って事業継続ができますことを願っています。

あなたの身近なパートナー!022-292-2351 メールでのお問い合わせはこちら
所長ブログ 仕事のことや日常のあれこれ

ブログ カテゴリ

ブログ 最新記事

月別の過去記事一覧

法人設立 専門サイトはこちら 顧問契約(記帳代行・給与計算・労務相談) 詳しくはこちら 就業規則作成・見直し 詳しくはこちら 会計記帳代行 詳しくはこちら

その他のサービス

マイナンバー対応サービス・基本方針 へんみ事務所は適切にマイナンバーを管理しております。 小冊子プレゼント『経営に生かすコンプライアンス』 請求フォームはこちら 無料小冊子プレゼント『会社を守り、従業員を守る』 ダウンロードはこちら 経営レポートプレゼント ダウンロードはこちら
らくらく診断 無料 各種ご相談について、無料で診断いたします。 就業規則診断 労務リスク診断 メンタルヘルス対策診断 助成金診断
社会生活Q&A 行政書士の仕事に関わる日常生活の疑問にお答えします 詳しくはこちら 当サイトは常時SSLによりセキュリティを強化しております

へんみ事務所のらくらく診断

各種ご相談について、無料で診断いたします。
022-292-2351
お問い合わせはこちら
© 2021 宮城県仙台市の行政書士・社会保険労務士 へんみ事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット