2021年12月 月別アーカイブ

職場における労働衛生基準が変わりました

2021年12月30日 新着情報
令和3年12月1日に「事務所衛生基準規則及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令」が公布され、一部の規定を除き、同日から施行されています。この改正により、職場における一般的な労働衛生基準が見直されました。事務所における照明の基準のほか、事務所その他の作業場における清潔、休養などに関する労働衛生基準が改正されており、厚生労働省より「職場における労働衛生基準が変わりました~照度、便所、救急用具等に係る…

令和4年4月1日より「くるみん認定・プラチナくるみん認定」の認定基準が改正されます

2021年12月27日 新着情報
「次世代育成支援対策推進法」は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境を整備するために定められた法律です。この法律において、常時雇用する労働者が101人以上の企業は、労働者の仕事と子育てに関する「一般事業主行動計画」の策定・届出、外部への公表、労働者への周知を行うことが義務とされています(100人以下の企業は努力義務)。また、策定した「一般事業主行動計画」に定めた目標を達成したなど…

「適格請求書発行事業者の登録申請書」の処理期間について

2021年12月22日 新着情報
国税庁はこのほど、消費税インボイス制度の「適格請求書発行事業者の登録申請書」の処理期間について、情報をHP上に公開しています。令和5年10月から導入されるインボイス制度を適用するためには、「適格請求書発行事業者登録」を行う必要があり、2年前となる令和3年10月1日から登録申請が開始されていますが、10月末現在(8月決算法人申告期限である11月1日提出分まで集計)の登録申請件数は約10万3千件と、1…

小学校休業等対応助成金・支援金の対象期間の延長等について

2021年12月21日 新着情報
厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえなくなった保護者の皆様を支援するため、小学校休業等対応助成金・支援金制度を設け、令和3年8月1日から同年12月31日までの間に取得した休暇について支援を行っています。今後、対象となる休暇取得の期間を令和4年3月末までに延長する予定です。あわせて、延長後の支給内容は以下の通りとする予定です。申請様式等の詳細につ…

令和4年1月以降の雇用調整助成金の特例措置等について

2021年12月13日 新着情報
厚生労働省はこのほど、新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金等、休業支援金等の特例措置について、事業主の皆様に政府としての方針を表明しています。施行にあたっては厚生労働省令の改正等が必要であり、現時点での予定となります。令和4年4月以降の取扱いについては、「経済財政運営と改革の基本方針2021(令和3年6月18日閣議決定)」に沿って、雇用情勢を見極めながら具体的な助成内容を検討の上、2月末ま…

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)が更新されました

2021年12月10日 新着情報
厚生労働省から、「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」が更新されています。「労災補償」の問10と問11を更新したということで、その内容(厚生労働省の見解)を確認しておくことをお勧めします。問10は「労働者が新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受けたことで健康被害が生じた場合、労災保険給付の対象となりますか。」、問11は「 「医療従事者等」や「高齢者施設等の従事者」とは、具…

国税庁、電子帳簿保存法制度の概要パンフレット(令和3年11月版)を公表

2021年12月09日 新着情報
 国税庁から、電子帳簿保存法関係パンフレットに、制度の概要パンフレット(令和3年11月版)が公表されています。電子帳簿保存法は、各税法で原則紙での保存が義務づけられている帳簿書類について、一定の要件を満たした上で電磁的記録(電子データ)による保存を可能とすること及び電子的に授受した取引情報の保存義務等を定めた法律です。令和3年度税制改正において改正が行われ、令和4年1月から施行されることになってい…

改正育介法の資料が更新、出生時育児休業などの内容を盛り込んだ規則の規定例も公表

2021年12月07日 新着情報
厚生労働省から、「改正育児・介護休業法の資料を更新しました」が公表されています。令和3年6月に改正育児・介護休業法が成立し、令和4年4月1日から段階的に施行されることになっていますが、この改正に関する情報を紹介する専用ページにおいて、資料の追加・更新が行われています。少子高齢化が急速に進行する中で、出産・育児等による労働者の離職を防ぎ、希望に応じて男女ともに仕事と育児等を両立できる社会を実現するこ…

青色申告特別控除の適用要件の改正に注意、65万円控除の要件は「e-Tax又は電子帳簿保存」

2021年12月03日 新着情報
国税庁は、「e-Tax又は電子帳簿保存を行うと65万円の青色申告特別控除が受けられます」と題したリーフレットをホームページで公表しています。青色申告特別控除の適用要件が改正され、令和2年分以後の所得税について65万円の青色申告特別控除の適用を受けるためには、これまでの要件に加えe-Taxによる申告(電子申告)又は電子帳簿保存を行うことが必要になりました。電子申告又は電子帳簿保存を行わない場合(改正…

先端設備導入の固定資産税ゼロ特例措置は制度移管後2973件を認定

2021年12月02日 新着情報
 中小企業庁は、「中小企業等経営強化法」(令和3年6月改正後)に基づき、中小企業者が策定する「先端設備等導入計画」について、固定資産税をゼロとする措置を実現した自治体からの報告をとりまとめたところ、令和3年9月30日時点で、1,655自治体で、2,973件を認定したことを公表しました。認定を受けた計画に盛り込まれた設備等の数量は合計で5,925台、約996億円の設備投資が見込まれます。(※)※固定…
あなたの身近なパートナー!022-292-2351 メールでのお問い合わせはこちら

新着情報 最新記事

月別の過去記事一覧

法人設立 専門サイトはこちら 顧問契約(記帳代行・給与計算・労務相談) 詳しくはこちら 就業規則作成・見直し 詳しくはこちら 会計記帳代行 詳しくはこちら

その他のサービス

マイナンバー対応サービス・基本方針 へんみ事務所は適切にマイナンバーを管理しております。 小冊子プレゼント『経営に生かすコンプライアンス』 請求フォームはこちら 無料小冊子プレゼント『会社を守り、従業員を守る』 ダウンロードはこちら 経営レポートプレゼント ダウンロードはこちら
らくらく診断 無料 各種ご相談について、無料で診断いたします。 就業規則診断 労務リスク診断 メンタルヘルス対策診断 助成金診断
社会生活Q&A 行政書士の仕事に関わる日常生活の疑問にお答えします 詳しくはこちら 所長ブログ 仕事のことや日常のあれこれ 当サイトは常時SSLによりセキュリティを強化しております

へんみ事務所のらくらく診断

各種ご相談について、無料で診断いたします。
022-292-2351
お問い合わせはこちら
© 2022 宮城県仙台市の行政書士・社会保険労務士 へんみ事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット